Mori Koichiro

1977年福岡県生まれ。

日本のダンスシーンを経て渡米。その後、舞台芸術の世界を知り、北欧デンマークを中心にヨーロッパの国々へと活動の場を広げる。ダンスの枠を越え芸術的表現者として舞台芸術の道へ。

劇場公演「くるみ割り人形HIPHOPバージョン」をはじめ数々の舞台でデンマーク国内最高評価六つ星を取得。同作品ではデンマーク最高峰の劇場アワード(ReumertAward)において、「Reumert賞」「Copenhagen賞」「Danish HipHop賞」の3部門を受賞。

また、その芸術性の高さを認められ、デンマーク女王も賛辞をおくられた。さらに同作は、「Danish Culture Canon」児童文化部門に選ばれ、デンマークの歴史に刻まれる名誉のある作品となる。(Danish Culture Canonとは、デンマークの文化の歴史の中で、もっとも偉大でもっとも大きな影響を与えた108の文化遺産のこと)現在、舞台・サーカス・CM出演・MV出演を中心に、世界で活躍している。